2014年10月26日

アマタケ トリコイスト成分はどうなの?

トリコイストには国内産を中心として
厳選された9つの成分が配合されています。

この成分について、
カンタンに説明させて頂きますね。


①リンゴエキス

トリコイストにはリンゴエキスが
配合されています。

これは、リンゴエキスが保湿成分として
肌に馴染み、なめらかでしっとり整った肌へと
導いてくれるからです。




②卵殻膜

これも保湿成分ですね。

シワを目だなくさせてくれて、ハリある肌へと
導いてくれる成分なんです。




③紫コメヌカエキス

これもまた、トリコイストに含まれている
保湿成分です。

この成分の特徴としては、コラーゲンが分解されて
しまうのを防ぎますので、
お肌本来の働きを活発化してくれます。




④南部どりコラーゲン

これは水溶性のコラーゲンになっていますので
肌からしっかりと水分を守ってくれます。




⑤高麗人参

意外にも知られていないですが、
高麗人参にも保湿効果があります。

さらに、トリコイストでは高麗人参を
濃縮して配合することで
キメの整ったお肌へと導いてくれます。




⑥ビタミンC誘導体

これはアンチエイジングの成分として
一世を風靡したので知っている人も多いかと思います。

肌にハリを与えてくれます。

さらに、ツヤ・潤いまで与えてくれますので
透明感のある肌へと導いてくれる効果もあります。




⑦メマツヨイグサ種子エキス

トリコイストに含まれているこの成分ですが、
美肌、保湿、透明肌にしてくれるなど
多くの効果が期待できます。




その他にもトリコイストには
モモ葉エキスやヒアルロン酸など、
美肌へと導いてくれる成分が多く配合されているんですね。


激安注文はココから>>アマタケ トリコイスト






posted by アマタケ トリコイスト at 12:04| トリコイストの効果について | 更新情報をチェックする

アマタケ トリコイスト保水力はどうなの?

トリコイストは肌トラブルの原因を
解消し、アンチエイジング、そしてハリアップへと
導いてくれるコスメシリーズ。


乾燥ができやすいとシワ、ほうれい線が
目立つということはご存じの型も多いとは
思いますが、
年齢を重ねれば重ねるほど皮膚の新陳代謝が
落ちてしまいます。

さらに、皮膚の発汗量や皮脂の分泌量も減ってしまうので
このサイクルを繰り返すことで
皮膚が乾燥してしまいます。


肌の感想を防ぐためには良質なコラーゲンが
必要になるわけですが、
アマタケのトリコイストでは
【良質な鶏コラーゲン】を成分に採用しています。



鶏コラーゲンについてはあまり聞き慣れない人も
多いとは思いますが、
今まで主流だったマリンコラーゲンは浸透型。


浸透型のコラーゲンだと、水分は浸透したとしても
すぐに逃げてしまうんですね。

そのため、長時間の保湿には
向いていませんでした。



トリコイストで採用している鶏コラーゲンは
被膜型と呼ばれていますが、
この類のコラーゲンはお肌の表面に長くとどまります。


その結果、トリコイストを使うことで
肌の表面に水分でフタをするような役割りを
果たしてくれるんですね。


激安注文はココから>>アマタケ トリコイスト





posted by アマタケ トリコイスト at 12:03| トリコイストの効果について | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。